パナソニックビルダーズグループ
株式会社向洋ハウジングホームページ

株式会社向洋ハウジング/延岡市の耐震住宅なら向洋ハウジング

次の世代へ受け継いでいく住まい。株式会社向洋ハウジング
おトクなっとくトピックス

地震による棚等の扉の耐震ロック解除について

2016/04/18

4月14日より熊本・大分を震源とする大きな地震が発生し、現在も余震が続いています。

延岡市においても、現在までに最大で震度5弱まで記録したようです。

まだ弊社として震災についての正式なコメント等を出せる段階ではないのですが、数件のお問い合わせをいただきましたので、食器棚や靴箱等の耐震ロックを解除する方法についてお知らせいたします。

 

最近の建付け収納の扉には、地震の際に中のものが飛び出さないように、耐震ロックが付いています。

今回の地震でも、お客様のお宅の耐震ロックが作動して、たくさんの扉のロックがかかった状態となったようです。

ロックされていた場合、棚の扉を開けようとしても簡単には開きません。何かがひっかかったような感触になっていると思います。

その状態で、無理に開けようとして引っ張ると、耐震ロック自体が壊れてしまう可能性があります。(地震で扉がバタバタ開くのを防いでくれますが、扉をロックするだけの樹脂製パーツなので、それほど高強度ではありません。)

 

IMG_0085

 

ロックは扉の開く側(取っ手が付いている側)の上部に付いています。

その辺りを一度強く押し込むか、こぶしを握って軽く叩くと、ロックが解除されます。

解除後は通常通り使用できますので、特に現在のような余震に注意が必要な状況においては、事故防止のためにも扉は閉めておくようにしてください。

 

ニュース等で、私たちにとっても近しい地域、なじみ深い風景の変わり果てた様子を見るにつけ、とても心が痛みます。

震源に近い熊本の知人たちに聞くと、まだ車で寝泊りしていたりするようです。

 

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、地震が収束し、みんなが安心して生活できる環境を一刻も早く取り戻せるよう、強く願います。

© 2006 Kouyou Housing Co.,Ltd.