株式会社向洋ハウジング|宮崎県北の住宅建築、不動産に関する事ならお任せください。

ZEH(ゼッチ/ネットゼロエネルギーハウス事業)への取り組み

ZEH(ゼッチ/ネットゼロエネルギーハウス事業)への取り組み

2017/04/18

最近テレビCM等でも聞かれるようになった、ZEH(ゼッチ)という言葉。

これは、国の政策として考えられた呼び名で、『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス』を意味しており、太陽光発電システムなどを活用して「消費するエネルギー」よりも「作り出すエネルギー」の方が多くなるか、プラスマイナス0となる住宅のことをいいます。

国は、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス事業として、標準的な新築住宅のゼロエネルギー化を2020年までの目標で進めています。

ZEHについての詳細は、パナソニックESテクノストラクチャー株式会社ホームページでも説明しておりますので、コチラ(https://panasonic.co.jp/es/pestst/zeh/)をご確認ください。

 

 

●株式会社向洋ハウジングの取り組み

弊社では、ZEHビルダー登録を行い、以下の通りZEH普及率目標を策定いたしました。

 

 

 

(1)ZEHの周知・普及に向けた具体策

弊社では、高断熱・高気密に加え、耐震性・耐久性を兼ね備えたテクノストラクチャー工法を用いており、また、東日本大震災以降に施工させていただいた住宅について、その7割には太陽光発電システムが搭載されているため、実質のゼロエネルギー住宅は、多数施工させていただいております。

今後は更に、モデルハウス・完成見学会・広告媒体を利用し、説明資料を充実させ、ZEHのPRに努めて参ります。

 

(2)ZEHのコストダウンに向けた具体策

ZEHに特化したモデルハウスを作り、規格化・標準化を進め、協力業者と協議をしていきます。

使用建材の見直しや、新規商品情報・施工性の向上を目指し、日々コストダウンを図ります。

 

(3)その他の取り組み

高性能な住宅施工はもとより、自然の力を取り入れつつ、健康・快適な住宅を提供いたします。

 

 

ページの先頭へ