株式会社向洋ハウジング|宮崎県北の住宅建築、不動産に関する事ならお任せください。

鉄と木を合わせた高強度複合梁「テクノビーム」で造る、パナソニック耐震住宅工法です。

テクノストラクチャー | 株式会社向洋ハウジング

鉄骨の強さと木の優しさを融合。テクノストラクチャー

テクノストラクチャーは、パナソニックが独自に開発した「鉄+木」で造る新しい木造耐震住宅工法です。
地震に強い我が家が、大切な家族を守ります。
テクノストラクチャーは、当社が自信をもってお勧めできる「第三の工法」です。

パナソニックESテクノストラクチャー株式会社のホームページでも詳しくご紹介していますので、コチラ(パナソニックESテクノストラクチャー株式会社「テクノストラクチャーってなあに?」ページ)でご確認ください。

テクノストラクチャー強さのヒミツ

【Technology】 住まいの夢と構造強度を両立するテクノストラクチャー

木と鉄の複合梁「テクノビーム」

軽量鉄骨のH形鋼を芯材に、上下を集成材で挟んだサンドイッチ構造。長年にわたって荷重がかかっても、たわみの進行はほとんどなく、強靭な躯体を維持します。

強度に優れた接合部

接合部は、強固なオリジナル接合金具でがっちりと緊結。建物全体を頑強に構成します。
※仕様により金具が変更となる場合があります。

実物大振動実験で震度7をクリア

テクノストラクチャーの実物大住宅による加振試験では、阪神・淡路大震災クラス(震度7相当)の5回の揺れにも躯体強度に問題無いことが実証されました。

一棟ごとの緻密な構造計算

テクノストラクチャーの実物大住宅による加振試験などの実証に加えて、建てる前に一棟一棟ごとの構造計算を行っています。平成7年に発売して以来、全棟で実施しています。

一棟ごとに最適な基礎設計

テクノストラクチャーはベタ基礎を標準とし、構造の強化に努めています。また構造計算の際、間取りや構造全体のバランスに応じて、一棟ごとに最適な基礎設計を行っています。

高強度を実現する剛床仕様

テクノストラクチャーでは住まいの構造強化に応じて、耐震剛床仕様にすることも可能です。床板と梁がより強固に一体化し、高強度を実現します。

耐震仕様の耐力ケナボード

環境に優しいケナフ素材を使用した構造用下地材です。ケナフの強い繊維で作られているため、曲げ強度に優れ、約3.2倍の壁倍率を実現しています。さらに、優れた透湿性により壁内結露が起こりにくく、住宅の耐久性を高めます。

公的な評価に基づいています

テクノストラクチャーの強度は科学的根拠に基づくものとして、国土交通大臣より認定されています。

【Quality】 信頼の生産・施工体制で、構造計算どおりの躯体を実現します。

専用生産工場によるテクノストラクチャー建材製造
生産工場

構造計算のデータが工場に送られ、それをもとに一邸一邸ごとの部材を製造します。

施工認定制度による「選ばれた」施工会社体制
生産工場

テクノストラクチャーの住宅を建設できるのは、所定の研修を修了した、地域のハウスビルダーです。
認定を受けた施工管理者が現場を管理し、地元に密着した顔の見える責任施工で安心をお届けします。

施工現場における自社チェック+専門家チェック
生産工場

テクノストラクチャーの建設現場には、自社検査と複数専門家による現場チェックを義務づけています。
施工ミス防止のため、接合部には施工方法をマーク化した施工シールが貼付されています。

  • テクノストラクチャー
  • Mフレーム
  • つむぎえ
  • グラントーンF

パナソニックビルダーズグループとは、パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーとパナソニックの住まいづくりシステムを導入することで、お客様とともに二人三脚の住まいづくりを実現していく、全国ネットのハウスビルダーグループです。

ページの先頭へ